今を生きる

Re-bornは「今を生きる」をテーマに、
「心と体の健康」を目指して、生活を見直し、
「新しい自分」を育んでいくコミュニケーションプロジェクトです。

NEWS
飯泉薫
space
小林香織
space
嶋田美紀
space
稲川裕子
space
山本亜沙子
space
永竹里早
space
RYOKO
space
渥美朱美
space
雨谷広美
space
まるちゃん
space
うーら
space
和泉匡佳
space
太田亜紀
space
嶋田恵
space
space

この活動がスタートしたきっかけ

そもそも乳ガンの診断を受けて手術を決断したリーダーが、全摘の前に撮影をしたいと友人のフォトグラファーに依頼。
ところが撮影当日の検査で奇跡的にガンが全て消えていたことがわかりました。
一時は「死」と向き合う経験をして、「当たり前のことなど何もない」ということに気づき、
それを救ってくれたのは、病気と付き合いながらも「今を生きる」人たちとの出会いでした。
そこで私達は情報を発信、シェアしていくことで誰もが参加できるプラットフォームを作ることになりました。

何をするのか?

現在Re-bornのメンバーはそれぞれフォトグラファー、
ヘアメイクとスタイリストであることから2017年7月にスタートさせました。
そして病気を通じて自身が生まれ変わった経験を持つ方達のポートレイトとメッセージを、
多くの人たちに発信していくことで既に反響を得ています。
撮影した写真はSNS上でそれぞれのメッセージと共に発信しています。
https://www.facebook.com/project.reborn.jp/

また撮影プロジェクト以外にも現在乳がんのステージ4でありながら、自身の感覚や知識に忠実に治療法を選びながら、
毎日を前向きに過ごしている飯泉薫さんのトークセッションを開催、
多くの方々から「日々の生活を見直すきっかけとなった」とご好評いただきました。
今後はトークイベント他、生活をより豊かにするための情報をシェアするワークショップなどを企画運営していきます。

Re-bornメンバー

代表/ヘアメイク:YUKO (Yuko Self)

大手化粧品メーカー退職後、メイクアップアーティストとして活動。
ファンエイジングを提唱し、内面の美しさを引き出すメイクアップで、
個人向けメイクレッスンや企業向けメイク研修などを実施。
乳がん宣告を受けた経験から、生きる力を手助けするメイクアップや
メディカルメイクで医療現場やNPO団体の支援など活動の幅を広めている。

フォトグラファー:yOU(河﨑 夕子)

広告や「Forbes」「Elle japon」などの雑誌でポートレイトを中心に活動する傍ら、
自身の作品で個展やイベントを開催するフォトグラファー。
マネジメント会社NMT inc.所属。
大切な友人を子宮体癌で失ったことをきっかけにYUKOと共にこの活動に関わることを決めた。
www.youk-photo.com

スタイリスト:ふちがみゆうき

広告、ファッション、芸能と幅広く活躍する一方、イベントのプロデュース、
ブランディング、ディレクションなどもこなす。

ヘアメイク:彩霞

ヘアメイク事務所PrendreLaMerに所属後、2012年に独立。
広告やカタログを中心に、スチールから影像まで幅広く活動中。

ライター:YOKO

エアライン系ガイドブック編集プロダクションを経て、フリーに。
旅行系媒体から、子育て、自治体の媒体まで手掛ける。

チームスタッフ:小林香織

ドラマー。12戚よりドラムを始め、相川七瀬やE-girls他多数のアーテイストのサポートや、
TM NETWORKの宇都宮隆、レペッカの土橋安騎夫、野村義男らと
バンド“U_WAVE”結成するなど多方面で活躍。
2011年子宮頸癌が発覚。広範子宮全摘出、リンバ節切除手術の後、
2012年1月まで抗癌剤治療。 寛解となり、2012年3月のライブより完全復帰、
子宮頸がん検診をより多くの女性に発信したく、啓発活動にも力を入れている。

Contact

info_reborn@re-born-project.com

copylight